折込広告をご検討の方は、
お気軽にご相談ください。

0120-75-4611

代表メッセージMESSAGE

株式会社 朝日オリコミ 代表取締役社長 増井 一実

深い 「 エリアの理解力 」 で効果的・効率的な広告展開をサポートし、お客様の豊かな生活をサポートします

 2020年には「5G」サービスがはじまり、大量の情報を瞬時に送信することが可能になります。新たなネットワークは、社会インフラや仕事の在り方、そしてコミュニケーションを大きく変えようとしています。一方で「令和」の時代は本格的に少子高齢化社会を迎え、広告主様と社会やお客様とのコミュニケーションは、ますます多様化していきます。
 朝日オリコミは、昭和34年都内北区の新聞販売所の一角で、前身の飛鳥広告社としてスタートし新聞の普及とともに発展してきました。「昭和」から「平成」にかけ、新聞、テレビ、デジタルメディアの普及など、日々進化してきた媒体とともに新たな挑戦を続けてきました。その中で一貫して「社会に愛され信頼される会社であること、地域社会の繁栄と人々の豊かな暮らしに貢献する会社でありたい」との思いを継承してまいりました。
 「エリアの理解力」をより深めるため、地図情報とエリアデータの立体的な分析が可能なAMS(朝日オリコミ・マッピングシステム)を業界に先駆けて導入し、商圏分析やエリアマーケティングなど、広告主の皆様とのお取引を通して、多くのノウハウを蓄積してきました。「令和」の時代も高い「エリアの理解力」を基礎として、折込広告を中心にポスティング、デジタルメディアなど、多様な媒体活用によって、広告主様には効果的・効率的な様々な広告展開をサポートするとともに、お客様には豊かな生活をサポートする情報を届け続けます。

↑