折込広告掲載基準

朝日オリコミは折込広告の社会的影響を考慮し、つぎに該当する広告は取り扱いません。

  1. 関係諸法規に違反、または違反のおそれがあるもの。
  2. 責任の所在および内容が不明確なもの。
  3. 虚偽または表現が不明確で誤解されるおそれがあるもの。
  4. 他人の名義や写真を無断で使用したもの。
  5. 投機、射幸心を著しくあおる表現のもの。
  6. 詐欺的なもの、またはいわゆる不良商法とみなされるもの。
  7. 非科学的、または迷信に類するもので、消費者を迷わせたり不安を与えるおそれがあるもの。
  8. 差別、名誉毀損、プライバシーの侵害、信用破棄、業務妨害となるおそれがあるもの。
  9. 社会秩序を乱す次のような表現のもの
    (1)せん情的な文言や写真、図案を使用したもので、青少年に有害とみられるもの。
    (2)風紀を乱したり、犯罪を誘発するおそれがあるもの。
    (3)政治問題について極端な主義主張を述べたもの。
    (4)新聞の使命である社会性に反するものや品位を傷つけるような広告など、当社の判断で妥当ではないと認めるもの。