沿革

1959年(昭和34年)11月 株式会社飛鳥広告社として営業開始
1967年(昭和42年)4月 株式会社朝日折込協同取扱所に社名変更
1970年(昭和45年)1月 朝日折込広告株式会社に社名変更
1971年(昭和46年)12月 朝日新聞社の資本参加(平成元年、同5年資本増加)
1973年(昭和48年)1月 資本金3,600万円に増資、朝日新聞販売店株式参加
1978年(昭和53年)11月 株式会社朝日コミュニティ・サービス設立(資本金5,000万円)
1993年(平成5年)2月 朝日折込広告株式会社と株式会社朝日コミュニティ・サービスが合併
株式会社朝日オリコミに社名変更(資本金8,600万円)
本社を中央区大伝馬町に移転
1993年(平成5年)11月 本社を千代田区九段南に移転
1999年(平成11年)11月 創立40周年
2002年(平成14年)11月 (社)日本広告業協会(JAAA)加入
2005年(平成17年)5月 本社を朝日新聞社本社ビル内に移転
2008年(平成20年)2月 関連会社3社を合併
2008年(平成20年)11月 プライバシーマーク(Pマーク)取得
2009年(平成21年)11月 創立50周年
2011年(平成23年)7月 朝日オリコミ広告グループ基幹4社(東京・名古屋・大阪・西部)の資本を統合、東京を事業持ち株会社とする
2013年(平成25年)4月 株式会社 朝日配送センターと合併