折込広告をご検討の方は、
お気軽にご相談ください。

0120-75-4611

事例・トピックスCASE & TOPICS

お役立ち

2018/04/01

効果的なチラシ制作のポイント

チラシを制作してみたけれど、「完成したらイメージと違った」「あまり効果が出なかった」といったお悩みはありませんか?
そのようなお悩みをお持ちの企業様に、より効果的なチラシを制作するために、押さえておきたいポイントについてご紹介します。

ポイント1

◎チラシの目的を確認しましょう!
・ターゲットにチラシを見てどんな行動を起こしてほしいかを考えましょう。
・来店ですか?電話問い合わせですか?WEB申込みですか?

ポイント2

◎結果につながる工夫をしましょう!
・来店促進なら、お店のイメージを伝えたり、お店の場所をわかりやすく記載しましょう。
・電話問い合わせを促す場合は、電話番号を大きく記載しましょう。
・WEB申込み・予約などを促す場合は、ORコードを付けアクセスしやすくしましょう。
・レスポンス率アップにはクーポンを付けて効果検証してみましょう。

ポイント3

◎情報は厳選しましょう!
・伝えたいことを盛り込み過ぎると、重要な情報が埋もれてしまいます。
・消費者の目線で、絶対に必要な情報を厳選しましょう。
・情報量に合わせて、適切なチラシのサイズを選ぶということも大切です。

ポイント4

◎キャッチコピーを考えましょう!
・一番最初に目を引くキャッチコピーが大切です。
・分かり易い見出しによってチラシ内容の理解が深まります。
・コピーは短く、簡潔に書きましょう。

ポイント5

◎写真やイラストを使いましょう!
・文字だけのチラシは、第一印象で内容が伝わり辛くなってしまいます。
・写真を使用し、実際のイメージを伝えましょう。
・文章を図式化イラスト化することで、無駄な説明を省きましょう。

以上は基本的なポイントではありますが、これらを抑えておくことが実はとても大切です。
是非、今一度御社のチラシで確認をしてみて下さい。
これからご制作の場合はこれらをヒントにしてみてはいかがでしょうか。

当社では、制作・印刷・折込までご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

事例・トピックス一覧へ
↑